競争が激化する市場でシェアを高めるには、変化していく事業環境に柔軟に対応しなければなりません。

カート・サーモンの「マーチャンダイジング最適化」サービスでは、顧客を魅き付けるユニークな品揃えができるようにするために、組織 と業務プロセスの両面から、最適な計画業務を行うための基盤創りをサポートします。また、事業環境の変化に合わせ、効果的な在庫管理により売上と利益を最 大限に伸ばすためのツールをご提供します。

なお、カート・サーモンの「マーチャンダイジング最適化」サービスでは、以下の取り組みを併せて行います。

  • ローカライズ戦略(現地消費者のニーズを基本としたマーチャンダイジング)の策定: 現地の消費者の動向や志向などを詳細に分析した上で、商品分類、品揃え、価格設定、販売形態、および広告宣伝に関する方針の定義
  • 販売チャネルごとの品揃えの最適化: 販売チャネルごとに最適な形でSKUを設定した上で、対象消費者のニーズを満たし、かつ収益性が高い商品を選定
  • 在庫の適正化: 需要予測、在庫引当、配送、発注残、補充、値引管理などにおいて、在庫量を正確に把握し、在庫が最適な形になるように管理
  • 商品化・品揃え計画に関するツールの導入、トレーニング、及び利用促進(定着化): 品揃え分析、品揃え計画(概要計画) 、および最適な販売価格の検討を効率よく行うための支援ツールの導入
  • コスト低減: 人件費と在庫という主なコスト要因を効果的に管理することで、事業環境の変化に対応
  • 業界のベンチマーク、および組織改革