カート・サーモンの調査によると、上位25%に入る小売業は、企業の戦略とロジスティックス機能との間に整合性を確立しています。同 時に、本調査では、大多数の小売業について、ロジスティックスの改善に多額の投資をしているにもかかわらず、その成果は当初の目標に達成していないという ことも明らかになっております。

カート・サーモンの「ロジスティックス最適化」サービスでは、配送管理(高品質の配送実現による商品の安定供給の確保)、在庫管理、およびコスト管理を統合したサービスを提供し、売上・利益の飛躍的な改善が実現できるようにご支援いたします。

なお、カート・サーモンの「ロジスティックス最適化」サービスでは、以下の取り組みを併せて行います。

  • 物流ネットワーク最適化と在庫最適化(物流センター、配送ルートの統廃合、新設なども含む)
  • 物流センターにおける生産性マネジメントプログラム
  • 労務管理ソフトウェアの導入
  • 物流センターの設計と導入
  • 輸送手段の最適化(モーダルシフトの可能性検討と実現)
  • 3PL業者の評価・選定
  • ITツールの選定と既存システムとの統合