カート・サーモンの「ストアオペレーション」サービスは、店舗の採算性と労働生産性改善に焦点を当てています。これまでに効果が実証されているカー ト・サーモンの手法を導入することで、最高水準の店舗作業、トレーニング、情報技術、およびサプライチェーン機能との統合が実現され、店舗人員と店舗在庫 を効率的かつ効果的に活用することが可能になります。本部と各店舗との連携も飛躍的に高まります。

持続的な成果をもたらす上で成功の鍵となるのは、業界の最高水準に位置する企業のベンチマーク、業績改善を妨げている店舗での根幹の課題に対応する部門横断的なアプローチ、そして新しい店舗運営モデルを定着させるために意識改革を遂行する強いコミットメントです。

カート・サーモンではラグジュアリーブランドから、ディスカウントストアまで、様々な大手小売業のプロジェクトに参画し、業績向上に大きく貢献してきました。

カート・サーモンの「ストアオペレーション」サービスでは、以下の取り組みを併せて行います。

  • 店舗業務の効率化
  • 店舗在庫の低減
  • 労務管理の適正化
  • 店舗情報システムの設計・導入
  • 店舗従業員の業績評価制度の見直し
  • 本部の店舗管理の効率化