『日経ビジネス』 (2011年12月5日号)特集記事「長寿が拓く未来」~新世代シニアの心をつかめ~において、日本の高齢者を対象に実施した調査をもとに、カート・サーモンのディビッドハマティと立石ジョーが執筆した、「『POS』より『POC』が重要に」と題した、シニア消費者についてコメントが掲載されました。(P.43)

なお、この調査に関する連載(4回)は、日経ビジネスオンラインにおいても、掲載されました。

第1回 (2011年12月6日) 高齢者はデジタル音痴って誰が言った

第2回(2011年12月13日)「もう服は買わない」の真意

第3回(2011年12月20日) おしゃれシニア男性の実像

第4回(2011年12月27日) 「お金はあるけど使わない」を変えるには

カート・サーモンの実施した調査について

  • 調査名: 「シニア層マルチチャネル購買行動調査2011」
  • 実施時期: 2011年5月~6月
  • 調査対象: 全国の55歳以上の男性・女性(合計3,000名)
  • 実施方法: インターネット及び郵送 (別途、グループインタビューも実施)