2013年10月3日のCNBCにて、消費税増税によるインパクトについてコメントしました。

前回の消費税増税時と同様、消費税導入前の来年の3月末までは、高額品をメインに駆け込み消費の需要があるが、導入後はしばらく厳しい状況となるだろう。

消費者は食料品や生活用品の価格により敏感になる。その中でプライベートブランド(PB)はこれまで以上にポジションを確立するだろうし、ファストファッションへの影響も少ないだろう。

小売業は価格競争が激化し、企業買収も活発化する可能性がある。

 インタビュー全体については下記リンクをご参照ください。

元の記事を見る